カナガン よくない 口コミ

カナガンはよくない!?優良ドッグフードに低評価の口コミが・・・

 

  • ヒューマングレードの原材料
  • 動物性タンパク質がたっぷり
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用

 

こんな特徴のあるカナガンは愛犬の健康を本気で考える
飼い主さんから高い評価を受けています。

 

その一方で数は少ないのですがカナガンには低評価の口コミも見られます。

 

ここではカナガン低評価の口コミ、悪評をご紹介します。

 

また低評価の原因やそれに対する当サイトの見解もご紹介しますね。

 

カナガンの悪評その1:食べてくれない・・・

 

 

今まで食べさせていたエサに15%くらい混ぜてみましたが
食べませんでした。

 

「食いつきがいい!」というのは誇大広告なのでしょうか?

 

低評価の口コミの中でも「食べない」というのがイチバン多いですね。

 

愛犬がモリモリご飯を食べてくれるのは飼い主にとって
うれしいですから、食べてくれないとガッカリですよね。

 

個人的な見解ですが、この低評価は

 

「期待が大きかっただけに、食べなかった時のガッカリ感が大きい!」ため

 

ことさら強調されて取り上げられている、という印象があります。

 

カナガンの食いつきはそんなに悪いのか?

 

 

いくら理想的な原材料を使ったカナガンでも「100%の食いつき!」
ということはありえません。

 

しかしカナガンは食いつきが悪いドッグフードかといえば、
まったくそんなことはありません。

 

食いつきはかなりいいです!

 

しかも無添加フードでこれだけ食いつきがいいのですから、
高く評価されているんです。

 

安価なペットフードとちがい、食いつきをよくするための香料などは
一切使っていないにもかかわらず、多くの犬がよく食べてくれますから。

 

もしカナガンをあげて食べなかったとしても、
すぐにあきらめるのはもったいないです。

 

これまでのフードの少しずつカナガンを混ぜて、
少しずつ無添加の香りに慣れさせていくようにしましょう。

 

カナガンの悪評その2:ニオイがどうも・・・

 

 

ニオイがきついです

 

私も家族もカナガンのニオイに抵抗がありました。

「食べない」の次に多いのが「ニオイがきつい」という口コミです。

 

無添加、しかも人も食べられる原材料で作られたカナガンの
ニオイがきついってどういうことなのでしょう?

 

なぜカナガンンはニオイが強いと感じるのか?

 

 

「ニオイが強い」と感じている方は、安価なドッグフードとりわけ
添加物入りや穀物(小麦、トウモロコシなど)配合のフードとくらべて
強いニオイを感じているようです。

 

添加物や穀物配合のフードは、コストを下げるために肉副産物や
小麦、トウモロコシなど安価な原材料を使います。

 

ミートミール、肉骨粉など肉副産物はヒトが食べられないような
粗悪なものなので、それを補うために香料を使い香りをよくしています。

 

また低コストでかさ増しができる小麦、トウモロコシは
それほどニオイは強くありません。

 

ですから安価なドッグフードになれた飼い主さんはカナガンに
替えるとニオイを強く感じてしまうのかもしれません。

 

カナガンはハーブが豊富!

 

 

カナガンはマリーゴールド、クランベリー、カモミールを使っています。

 

マリーゴールドは、健康維持により活力を保ちます。

 

クランベリーは、ビタミンCを豊富に含み、身体のコンディションを維持。
カモミールは、リフレッシュ効果があるといわれています。

 

さまざまな健康効果や食いつきのよさが期待できるハーブ類。

 

しかしこのニオイ、香りになれない方は「ニオイが独特」
「ニオイが強い」と感じているのかもしれません。

 

カナガンはチキンがメインのドッグフード

 

 

カナガンメイン原料は平飼いされた新鮮なチキンです。

 

もともと肉食の犬にとっては良質な動物性タンパク質は
理想的な栄養源です。

 

ですがかさ増しするために小麦やトウモロコシを
配合したフードにくらべると、ニオイはきつく感じるかもしれません。

 

カナガンの悪評その3:カナガンを食べさせたら下痢、軟便に・・・

 

 

カナガンを食べさせたら下痢をするようになった、
という口コミも見られました。

 

カナガンと下痢に関してはこちらのページでくわしく解説しています。

 

カナガンの悪評その4:カナガンは高い・・・

 

 

ペットショップやドラッグストアで手に入る一般的な
ドッグフードとくらべると、カナガンはたしかに高いです。

 

しかし無添加、ヒューマングレードの原材料で
作られたドッグフードの中では決して高くありません。

 

1kg当たりコスト

 

  • カナガン:1,980円
  • モグワン:1,980円
  • ナチュロル:2,621円
  • ファインペッツ小粒タイプ:2,094円

 

しかも一粒中の栄養価が高く、サツマイモなどで腹持ちもいいため、
給与量も思ったより少なくて済みます。

 

健康に寄与することを考慮しても、
カナガンのコスパはむしろすぐれている、と感じています。

 

カナガンの悪評、低評価の口コミまとめ

 

 

  • カナガンをあげたけど食べてくれない
  • カナガンはニオイがきつい
  • カナガンをあげたら下痢・軟便に
  • カナガンは他のドッグフードに比べて高い

 

カナガンの悪評、低評価の口コミには以上のようなものがありました。

 

ただしそれぞれにきちんとした理由、原因があり、
改善できることもあります。

 

カナガンは犬にとって不必要なものは使わず、
本当に必要なものだけで作られたプレミアムフードです。

 

合わない犬もいるかもしれませんが、本気で愛犬の健康を考える
飼い主さんは一度検討する価値があるドッグフードです。

 

 

参考までに以下のページでカナガンの最安値販売店について解説しています。

 

おトクにカナガンを始めたい方は参考にしてみてくださいね。