カナガン 給与量

カナガンの給与量はどのくらい?子犬の量もわかりやすく

 

初めて犬を育てる時は、どのくらいフードをあげればいいのか
わからず、不安になりますよね。

 

私が盲導犬のパピーウォーカーをやったとき、盲導犬センターに
食事やしつけなどについていろいろ尋ねることができました。

 

それでも本当にこれでいいのかな?なんて常に疑問を
感じつつご飯をあげていました。

 

無添加でグレインフリー。

 

全犬種対応の人気のドッグフード・カナガンの
給与量はどのくらいなのでしょうか?

 

カナガン1日の給与量はどのくらいが適切か?

 

 

カナガン公式サイトには以下の表があり、
一目で1日当たりの給与量がわかるようになっています。

 

 

この表を目安にフードをあげてくださいね。

 

ただし犬には個体差が!調節が必要

 

 

ただしこのような注意書きもあるのでしっかり読む必要があります。

 

犬には個体差があり、年齢・活動量・代謝・住環境などに応じて、
適切な給与量は大きく異なります。

 

まずは給与量の下限から始め、適宜調節していくことをお勧めします。

 

●太りぎみの愛犬の場合 → 10%減らす

 

●痩せぎみの愛犬の場合 → 10%増やす

 

適正体重になるまで上記の調節を続けてください。

 

ご飯の量を適正に与えるのはむずかしいですが、
犬の健康を考えると食事は最も大切です。

 

愛犬の状態を見ながらしっかり状態を見ながら
フードの量を調節していきましょう。

 

ホントにこれだけでいい?フードの量が少なく感じる・・・

 

 

これまドッグフードからカナガンに変えると、既定の量では
少なく感じる、という飼い主さんがいるようです。

 

たしかに他のドッグフードとくらべるとカナガンは少なくて済みます。

 

その理由はかんたん!

 

カナガンは犬にとって不要な原材料を使わず、
栄養になるものだけを使っているからなんです。

 

犬にとって不要な原材料・・・それは小麦、とうもろこしなどの穀物です。

 

一般的なドッグフードは低コストでかさ増しができる小麦、とうもろこしを
使っていますが、犬はこれらの穀物の消化が苦手です。

 

カナガンはグレインフリーのフードです。

 

 

チキン、サツマイモ、ハーブ、野菜など犬にとって必要な
原材料のみを使い、消化、吸収を高めているため、従来の
ドッグフードに比べ見た目の量が少なくて済むんです。

 

その分1粒当たりの栄養価は高いです。

 

これまでフードの悩んでいた飼い主さんは、カナガンを
積極的に検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

参考までに以下のページでカナガンの最安値販売店について解説しています。

 

おトクにカナガンを始めたい方は参考にしてみてくださいね。