カナガン 原材料

カナガンの原材料を徹底調査!そこからわかる3つの特徴とは?

 

カナガンドッグフードの原材料について調べました!

 

カナガンはペットフード先進国・イギリス産。

 

全犬種・全ライフステージ対応なので、どんなワンちゃんにも
食べさせることができるドッグフードです。

 

食いつきがいい点も飼い主さんから高く評価されています。

 

そんな人気のカナガンですが、これから愛犬に食べさせたい!
という方に向けて原材料について調べました。

 

そこからわかる3つの特徴もご紹介しますね。

 

カナガンの全原材料をご紹介

 

 

カナガンドッグフードの原材料は以下の通り。

 

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、
ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、
チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 
16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、
グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、
海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、
セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

パッと見ただけではわかりにくいですが、
カナガンには犬にとって必要な栄養素がたっぷり!

 

さらに犬の健康を害する成分を使っていない、
理想的なドッグフードといえます。

 

原材料からわかる!?カナガン3つの特徴とは?

 

カナガンドッグフードの原材料を調べると、
3つの大きな特徴があることがわかります。

 

特徴その1:新鮮なチキンをたっぷり51%配合!

 

 

本来肉食動物である犬の体に動物性タンパク質が必要です。

 

しかし一般的なドッグフードに入っているのは肉以外の
肉副産物や○○ミールなど、いわばゴミ同然の肉粉です。

 

これら粗悪な原材料を使いコストを抑えているんです。

 

これでは愛犬の健康にいいはずがありません。

 

それに対してカナガンはチキンを51%も配合した高タンパクフードです。

 

平飼いチキンという、いい条件の下で飼育された原料を
使っているため、栄養価も高くおいしさも格段に違うのです。

 

だからカナガンは栄養たっぷりで、多くのワンちゃんが夢中になるんですね。

 

特徴その2:グレインフリー!

 

 

安価なペットフードには小麦やトウモロコシなど穀物が入っていることが多いです。

 

コストが安く、かんたんにかさ増しができるので業者は
小麦やトウモロコシをペットフードに使います。

 

でも本来肉食の犬は穀物を消化することが苦手です。

 

穀物入りのフードを食べると消化不良を起こしたり、さらにひどいと
アレルギーや皮膚病などを引き起こすことがあります。

 

カナガンは犬にとって不要な穀物は不使用、
つまりグレインフリーのドッグフードです。

 

元気に動き回る犬の健康をしっかりサポートしてくれます。

 

特徴その3:人工添加物なし!

 

 

香料、着色料、防腐剤などの人工添加物を使うドッグフードは多いです。

 

低品質の原料を使うフードは食いつきをよくしたり、持ちをよくするために
添加物を使わざるを得ないのです。

 

人工添加物を多く摂取するとアレルギーや涙やけ、体臭、さらには
がんを引き起こすことがあるんです。コワいですよね。

 

カナガンには人工添加物が入っていません。

 

酸化防止のためにミックストコフェロールが入っていますが、
天然成分のビタミンEなので、犬の健康を害することはありません。

 

良質な原材料のみを使っているので、人工添加物を使わなくても
犬が喜んで食べるフードに仕上がっているんです。

 

カナガンドッグフード原材料まとめ

 

 

  • 新鮮なチキンたっぷり51%
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 100%無添加

 

まさにプレミアムフードと呼ぶにふさわしい内容ですね。

 

ペットフード先進国・イギリスで生まれただけのことはあります。

 

最後にお買得情報をご紹介します。

 

カナガン公式サイトの定期コースは縛り回数がありません。

そのためお試しがしやすい設定になっています。

 

ワンちゃんの健康を第一に考える飼い主さんは積極的に
検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

★★★最大20%OFF!お求めは縛り回数なしの定期コースで!★★★